ページトップへ

庶民のシュートはむずかしい

e79275cea2d9e2e6f0fbe5236f3c4c55_s

人生計画であなたの夢を目標に変えて実現する、シナジーブレインの安田修です。

タイトルは、漫画『スラムダンク』の第10話のタイトルです。これを読んだのは中学生のときだったと思うのですが、今でもタイトルを正確に覚えているのはきっと、当時私がバスケ部だったからですね。庶民のシュートとは、ブログのことだなあと思ったので書いてみます。

庶民シュートとスラムダンク

まず、スラムダンクは超メジャーな漫画なので誰でも知っているでしょう、という前提で文章を書いてはいけません。誰もが知っている知識なんてごく限られますから、ちょっと信じられないですけどスラムダンクを知らない人のために少し補足する必要があるんですね。これはあらゆる文章について、そうです。

『スラムダンク(SLAM DUNK、英語表記の方が正当だが以下スラムダンクで統一)』とは1990年から1996年に週刊少年ジャンプに連載され、単行本はもちろんアニメ化もされた、バスケットボールを題材にした名作です。主人公の桜木花道は天才的な身体能力を持ちますが、最初はバスケは完全なるど素人です。

で、桜木はその身体能力から、スラムダンクというリング(バスケのゴール)にボールを激しく叩き付ける高度なプレイが、いきなりできてしまうんですね。一方で、基本的なスキルであるレイアップシュートは全然うまくできない。そのレイアップを桜木は悔しさ紛れに「庶民のシュート」と呼んでバカにするわけです。

私とバスケットボールの関わり

あまり広言していませんが、私は中学校3年間と高校の途中まで、バスケ部でした。で、これも広言していませんが運動神経が全然ないので、バスケは全く上達しませんでした。まあそれでも、レイアップシュートはほぼ確実に入るとか、ゴール下であればかなりの確率でシュートが決まるくらいには、なりましたけれども。

それで、全然うまくならないのですがマジックジョンソンに憧れて「ノールックパス」だとか「フェイドアウェイ」だとか高度な技(この辺は用語の説明なしで突き進みます)の練習というか、ふざけてそんなことばかりしていました。あまり強くないバスケ部だったので、全体の雰囲気もそんな感じでしたし。

サッカーだとオーバーヘッドシュート、野球だと大振りでホームランを狙うとか、そんなことが該当しますかね。何が言いたいかというと、そういう大技って、基礎ができていない人がやっても全然意味がないんですよ。勝つためには地味なボールハンドリングとかそれこそ足腰の強化とか、そっちの方が圧倒的に大切なんです。

スポーツは何でもそうですが、地味なプレイを確実に決めることで勝敗が決まるという意味で、確率に支配されているんですよね。バスケットボールは特にそうで、強いチームはほんとに、うんざりするくらい基礎ができています。番狂わせ・ジャイアントキリングは起こりにくいスポーツです。

華麗に集客を決める前に

作中では、桜木花道はその基礎の大切さに気付き、地味な練習をこなしてバスケの楽しさに気付き、貴重な戦力になっていくわけです。このことに気付く前の桜木とか、中学校のときの私みたいな人が、大人になっても世の中にはたくさんいるんじゃないかな、と思うわけです。

例えば、集客をするのにブログが効果的であるのは、もう結論が出ている「常識」なんです。その常識に対して「いや、自分はもっとスマートな、自分らしい集客方法を確立したい」なんて考えている人が結構いらっしゃるんですよね。もちろんその意気や良し、なんですけど、まずは基礎から始めませんかと思うんです。

独自の、華麗な集客システムを作り上げるのは賛成です。私も何も、ブログだけで全ての問題が解決するなんてことは言っていません。ただ、独自のシステムは地味な基礎を固めた上に、積み上げた方が良いのではないでしょうかと思うだけです。ブログを書くことでマイナスになることは、何もありませんから。

文章力は全ての基礎になる

そして声を大にしてお伝えしたいのは、SNSやメルマガを使うにしても紙媒体を使うにしても、本を出版したりリファーラルを活用したりするにしても、基礎になるのはいつも文章力ですということです。140文字で書くか5万文字で伝えるかで多少の変化はありますが、ブログの2千文字の文章力はその核になります

私がFacebookで「つぶやいて」いるのは言ってみればこのブログのタイトルとアウトラインですし、小冊子や書籍を書くにも、いくつかの記事を集めてきて膨らませればいつでも書けます。やってみればわかりますが、凝縮された文章を数倍の文字量に膨らませるのは、簡単なんです。2千文字は最高の訓練になりますよ。

そしてあの名言

ということで、ブログを書くことは地味な基礎かもしれませんが、ビジネスというゲームの勝敗を決める重要な要素です。こつこつと積み上げた人だけが勝利の美酒に酔いしれることができ、また華麗なプレイで観客を魅了できるのです。庶民のシュートは意外と難しいですが、破壊力は抜群です。

それでは最後に、わかっていてもブログを書き続けられないあなたに、安西先生の名言を送ります。「あきらめたらそこで試合終了ですよ」。はい、知らない人は知りませんね。それでは、また。

(4月23日、人生計画フォーラムイベント『集客できる!稼げる!ブログの書き方、続け方』セミナーを開催します。ビジターの方も参加できますので、ブログに興味のある方はぜひ、お越し下さい)

banner_l_01