ページトップへ

「人が夢を実現するために必要な学び」を全て揃えられるわけがないというのは半分間違い

人生計画であなたの夢を目標に変えて実現する、シナジーブレインの安田修です。

新しく立ち上げた人生計画協会のミッションは『人が夢を実現するために必要な学びが全て揃う、プラットフォームを提供する』です。これを見たら、普通は「そんなこと、できるわけないだろ」と反論したくなることでしょう。必要な学びを全て揃えることがお前なんかにできるはずがない、と。これは、半分正解で、半分間違いです。

ミッションとは

ミッションというのは一般的には「使命、目的、役割、存在意義、核となる価値観」などと説明されます。簡単にいうと、あなた(の会社)は何のために存在するのですか?という問いに対する答えです。『人が夢を実現するために必要な学びが全て揃う、プラットフォームを提供する』ために人生計画協会は存在します。

法人はまだわかりやすいはずなんです。なぜなら、最初から何らかの目的を持って設立されたはずですから。協会なんてミッションと理念の結晶ですよね。法人でも、「何となく商売をしていて儲かり始めたから法人化した」とか、「設立から時間が経ちすぎて当初の存在意義がわからなくなってしまった」、という場合にはミッションを見直す必要があります。突き詰めて間が抜いた結果「解散しよう」という結論すら、あり得ると思います。

ちなみにシナジーブレインの場合は『全ての人が自分の頭で考え、自由で好奇心あふれる生き方ができる世界を創る。』ですね。これは私の個人のミッションともほぼ一致しています。協会は協会のミッションに、シナジーブレインや私個人は自らのミッションにそれぞれ従い、利害が衝突する場面ではミッションに立ち返って考え、判断を下します。経営理念やビジョンというのは、ミッションの下にある概念です。

人が夢を実現するために必要な学びが全て揃う?

人生計画協会のミッションですが、前半は「人が夢を実現するために必要な学びが全て揃う」です。冒頭にも書きましたが、「はぁ?」って感じですよね。そんなこと、お前にできるはずがないというご指摘は、正解です。その通り。夢を実現するために必要な学びと言われても、膨大な種類・深さを持っているはずですし。

いくら私が器用貧乏だといっても、それらを全て教えられるレベルになれるはずはありません。今提供させて頂いている人生計画・資産形成・ブログの3つは今でもまあ、専門と言えるレベルになりつつありますし、これからさらに磨きをかけ、いずれかなりのレベルにはなると思います。それでもほぼ3つで限界に近いですね。

一人の人間ができることは、その程度ですよ。例えばブログ一つとっても極めようと思ったら、私からの知識だけで「全て」とはとても言えませんから、もっと色々な切り口の学びが必要になります。これは、私がどんなに勉強したところで、必要な学びを全て提供することは絶対にできません。

・・・プラットフォームを提供する?

協会のミッションには続きがあります。プラットフォームを提供する、です。プラットフォームとはビジネス用語として使う場合には「他のプレイヤーが提供する製品・サービス・情報と一緒になって、初めて価値を持つ製品・サービスを提供する」ことです。つまり人生計画協会単体では、価値を持たないんです。

起業家がビジネスを展開するために必要な学び(人生計画・コーチング)と、ブランチという形でのコミュニティを形成するための土台(人生計画フォーラム)を提供するのが人生計画協会の役割です。実際に学びのコンテンツを提供するのは、フォーラムを利用して活動するプレイヤーとしての起業家の方々です。

私は、必要なものを全て供給する方法は「生態系」を作ることしかないと思います。ブランチが一つの企業体としてそこで利益を得られ、その上でブランチ同士が競争し、利用者から選ばれる良いものだけが残っていくという意味での生態系を整えること。人生計画協会理念の『私たちは非営利の精神に基づき、人生計画で夢を実現しようと努力する人達のための健全な生態系を作ります』というのはそういう意味です。

起業だけが夢を実現する手段なのか

「さっきから起業の話ばかりをしているけれども、では起業だけが夢を実現する手段なのか?」と。もちろん違います。起業がいつも正解なはずもないですし、人によっては選択肢ですらないでしょう。たまたま私の場合は、起業で夢が実現に向かっているというだけの話ですから、それを無理強いするつもりは全くありません。

もともと人生計画を世に広めようと思ったきっかけは、私がサラリーマン時代に悩み抜いたことを解決するためにすごく効果的な手段だったというだけのことです。ですから既存の全てのサービスは5年前の自分、35歳の妻子持ちサラリーマンがどうやったら自由になれるか、というところにまずはフォーカスされています。

しかし、起業を考える人は35歳のサラリーマンだけではありません。学生やシニアの方、OLや主婦の方、様々な属性の人が起業を考えますよね。また起業に必要な知識は起業後も必要になりますし、起業をしてしまえば経営者ですから、自営業者の方やスモールビジネスを展開されている方、社員を抱える社長さんと、必要な学びは重なる部分が多くなります。実際、そういう方々が人生計画フォーラムには続々と集まってきています。

そうしたら、そういう方々に対してまた角度の異なる学びを提供する人が出てきます。新たなブランチが立ち上がるわけですね。むしろそっちの方が、「激戦区」となっている企業向けのコンテンツより、人を集めやすいかもしれません。この辺りは自由競争であり、生態系なんです。

そうやって、夢を実現したい人が集まり、ニーズのあるところにブランチが立ち上がり、気付けばあらゆる人にとって「夢の実現に必要な学びが全て揃う」状態になっているというわけです。もちろん、3年や5年で完成する話をしているのではありません。だからこそ、面白いと思いませんか?それでは、また。