ページトップへ

年末年始に人生計画を作らないなら、いったいいつやるんだろう

人生計画であなたの夢を目標に変えて実現する、シナジーブレインの安田修です。

もうすぐ今年も終わります。少し気が早いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、残り25日なんて本当にあっという間ですよ。年末年始は実家に帰って、こたつにみかん、おせちでも食べてゆっくりする。それも良いですが、人生計画を作るのに年末年始は最高のタイミングですよ!というお話。

正月は「人生計画」の季節

人間が複雑なモノゴトを考えるときには、何らかの枠組み(フレームワーク)が必要です。長期的なことを考えるなら、年という単位で考えるのが普通でしょう。「あと2000日でこれを成し遂げる!」というのは想像が難しいので、「あと5年で成し遂げる!」と考えますよね。人間の脳は、大きな数字は苦手なんです(笑)。

そして年には少なくとも2種類あって、それは「年度」か「暦年」ですね。仕事をしていて、年度と暦年がごっちゃになって混乱してしまったことはないですか?私は長期間にわたる融資の仕事をしていたからか、何度もありました。事業計画を読むときに、暦年で考えるのが簡単なようで結構、面倒なんですよね。

なのでシナジーブレインも人生計画協会も、決算期は12月にしました。そうすると暦年も年度もどちらも1月に始まって12月に終わるので、とてもわかりやすいんです。こうすることで「今年はこれが目標」といったときに「12月まで?3月まで?」という曖昧さがなくなりました。全てを12月で終わらせるんです。

年度が3月までの会社が多いのは、変な慣習だと思うんですよね。学校が3月で終わるからなんでしょうけど、そうしたらなぜ学校は3月に終わるのかという話ですよ。桜が散るのに合わせているんですかね?しょうもない(笑)。それはともかく12月はやはり年末であり、1月は年始。計画を立てるには絶好の時期です。

そして「計画倒れ」の季節

実際、正月に「1年の計」を考える人は多いのではないでしょうか。「今年は本を100冊読むぞ」「早寝早起きをするぞ」「仕事を頑張ろう」「恋人を作ろう」と考えたり何かに書いたりする。そして何が起こるか。仕事が始まったらきれいさっぱりその目標を忘れてしまって日々に埋没していくんです。計画倒れです。

私に言わせれば、これは計画倒れではありません。それ以前に、これらは計画になってないんですね。最初の「本を100冊」はまだマシですが、それでも「月に10冊弱、ということは週に2冊は最低線。実際に読んだ冊数とペース・達成状況をノートに記すことにしよう」というくらいまではしないと、計画とは言えません。

その他の3つに関しては、「気合い」だけです。人間は意志の弱いものなのに、「今年は意志を強くしよう」と言ってみたところで、何も起こるはずがありませんよ。病気で死にかけたときにそれを思うならともかく、こたつでみかんを食べながら思っているわけですから。そもそもこれらは計画になっていません。

倒れてもやらないよりはマシ

それなりにきっちりと計画を立てて、それでも計画倒れになる人も多くいるでしょう。ここまで来ているのなら、計画を立てた意味はあったのではないかと思います。何か計画の実行を妨げたものがあるはずですから、それを取り除けば前に進めます。「意志が弱いから」というのは理由になりません。意志が弱いのは前提です。

なぜ続かなかったのかをきちんと分析して、正しいフィードバックループを回していけば少しずつ良くなるはずです。理由は人によって違いますし、いくつも考えられるのでここで簡単には言えませんが、例えば目標設定が悪かったり、そこに至る道筋の引き方が悪かったり、適切な環境を整えられてなかったりですかね。

私は、計画が続けられない理由として一番多いのは、「夢・目標が明確でない」ということだと思います。自分のことを良く知り、本当に辿り着きたいゴールを設定していないと、正しい努力なんて続けられませんよ。「本を100冊読む」なんていう目標には、ちょっとその臭いを感じますけど、どうでしょうね。

続けられる人生計画の立て方

実は、挫折しない人生計画を立てるために必要なワークを、以前は有料のワークショップでやっていたんですよ。でもそれはやめてしまって、なぜやめたかというと人生計画フォーラム説明会に統合したんです。今はここに全てのエネルギーを注いでいますから、他のことはできなくて。

これ、申込前とか参加者の方に会場でお会いしたときには「説明会なのにお金を取るのか!」なんて言われますけど、そういう人も例外なく「モトが取れました。ありがとうございます!」といって帰っていかれます。それくらい内容が濃いので、この時期、人生を考えるにはぴったりなのではないかと思います。

この「人生計画」という活動は、ボランティアでやっているつもりはないですが、結果として大きな社会貢献になっているのではないかなと感じていたりもします。まあ、騙されたと思って参加してみて下さい。絶対に損はさせませんとまでは言えませんが、今のところみなさん満足されていますので。それでは、また。

説明会バナー長