ページトップへ

悪習慣という呪いを解くためのただ1つの方法

人生計画であなたの夢を目標に変えて実現する、シナジーブレインの安田修です。

人は習慣の奴隷です。自分を含めて人というのは、本当に「呪いでもかかっているのかな?」と疑うくらい昨日までの自分に支配されています。行動しない、変化しない、考えない。昨日までの習慣がそうだったら、基本的には今日も明日も、同じなんですよ。習慣の奴隷から抜け出し、人生を変える方法はないのでしょうか。

行動しない、変化しない、考えない

「変わりたい」と口にする人はとても多いです。そもそも私のところに相談に来る人は、変わりたいと考えている人が多いはずです。「変わらないといけない」とすら思わない人よりはよほど問題意識は高いはずなのですが、それでもお付き合いをしていて「行動しない、変化しない、考えない」なあと感じることが多いです。

例を挙げれば、セミナーやイベントをやると言っていていつまでも動き出さない、ブログやメルマガも一向に始まらない、始まってもすぐに更新が止まる、安い単価での時間の切り売りから抜け出さない、「そのうち収益を安定させるための仕組み作りをしたい」と言っても具体的に何かを考えた形跡がない、などなどです。

もちろん、私はできていて他の人がみんなできていない、なんてことを言うつもりは全くありません。私自身も習慣の奴隷であり、昨日までの自分に呪いをかけられていると感じることが多々あります。わかっていても正しい努力ができないんですね。逆に、フォーラムのメンバーには私が全く叶わないくらい行動・変化・考察ができている人もたくさんいます。「呪い」に囚われている人は私も含めて多いですよ、という話です。

人は「呪い」を解きたくない

人間の行動を支配しているものは意志ではありません。習慣です。いつもやっていることは少ないエネルギー量で続けることができますし、やっていないことをたまにしようと思うと大変です。私で言えば、ブログを書くことは楽にできますが、料理を作るのはかなり大変です。朝、すごく早く起きるのもわりと難しいですね。

これ、ホメオスタシスなんだと思うんです。かつては変わらないことで生物としては安全を確保できる可能性が高かったでしょうから、その名残ですね。しかし、これだけ変化が激しい時代に人間として生きていくためには、変化しないことの方が危険です。行動し、変化し、考える人間だけが生き残れるようになるはずです。

それでも人間は、「呪い」を解けば生物として楽ではなくなるので、できればその呪いを解かずに生きていたいんです。ゆでがえる、ですね。あと少しだけなら変化しなくても生き残れる、あと1日だけなら・・・そうやって行動を先延ばしにして、結果としては後悔することになるのだと思います。

大前研一さんの名言

それでは、それだけ強力な力を持つ習慣を変えるにはどうしたら良いか。一般的には、大前研一さんのこれが定説でしょうね。

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。最も無意味なのが〝決意を新たにすること〟である。

この3つしかないのは本当かどうか、良く考えるともう少しある気がするのですが、後半は全くその通りですよね。「良し、明日から早起きしよう!」という決意ほど意味のないものはない。そんな決意をしたところで、せいぜい3日続けば良い方で、下手すれば明日の朝から寝坊することでしょう。

私の場合だと、5時起きとかは過去何度も試して無理だった(短期的には、寝室のカーテンをなくして達成した時期はありますが)ので、せめて毎日7時に起きようと思い、「毎朝、7時から子供新聞を子供達と一緒に読む」ことを決めました。子供に軽蔑されたくないので、起きてしまうという仕組みです。

意志の弱さを受け入れる

大切なのは、「自分の意志が弱いことを受け入れる」ことです。自分のというのが恥ずかしければ、人間はみんな意志が弱いのだと考えたら良いかもしれません。そもそも、意志の強さによって何かを成し遂げようとしないことです。意志が弱いからこそ、どうしたら良いのかなと考えるのがスタートラインです。

時間配分を変える、住む場所を変える、付き合う人を変えるというのも方法ではありますが、結局それらを変えるために意志の力が必要であれば、意味がありません。私はそれらを変えてしまうために、それらが変わってしまう「仕組みを作る」ことが大切だと考えています。

私が行き着いたベストでかつ唯一の解決方法は、「コミュニティを持つこと」です。良いコミュニティに属するだけでも人間関係が変わる効果はあると思いますが、できれば自分のコミュニティを持つことで周囲とのポジションが変わり、良い意味でのプレッシャーを自らにかけ、人間関係や習慣を根本から変えることができます。

その結果として時間配分は変わり、付き合う人が変わり、住む場所すら変わってしまうかもしれませんよ。従って、「人間が変わる方法は1つしかない、自分のコミュニティを持つことである」と私は主張します。少なくともコミュニティは、人生を変える良いきっかけになると思うんですよね。それでは、また。

690x140